心斎橋の歯科【むらたデンタルクリニック】

大阪・心斎橋駅から 徒歩 3分! tel:06-6282-0780 受付/10:00~13:00 15:00~20:00 休診日/土日祝

ホワイトニング

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄ばんでいる歯を漂白剤で脱色していく方法です。
歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬を塗り、葉の表面の着色物を無色透明に分解していきます。
また、この薬剤が歯の表面の組織構造を曇りガラス状に変化させることで、光の乱反射が発生し白く見えます。

歯の表面の汚れ(茶渋やヤニ)などは、歯のクリーニングで落とします。
歯のホワイトニングは黄ばみを白くします。

泥んこになった白いTシャツを洗剤を使って洗濯するのがクリーニング。
経年変化で黄ばんでしまった白いTシャツを漂白剤で白くするのがホワイトニング。

ホワイトニングのメリットは、何と言っても“歯を削らずに白くできる”ところです。
芸能人やモデルの方は皆白い歯をしていますが、以前は白い歯を手に入れるためには瀬戸物で歯を作るしかありませんでした。これは健康な歯を削る事になります。

ホワイトニングのメリット・デメリット

歯のホワイトニングのメリット・デメリットは次の通りです。

ホワイトニングのメリット・デメリット

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、クリニックで作製したマウスピースなどに、ホワイトニング剤を入れ、自宅で数十分から数時間程度装着する方法です。効果は着用状態に左右されます。

ホームホワイトニングのデメリット

ホームホワイトニングのデメリットとしては、即効性のなさと手間ひまかかる点が挙げられます。
オフィスホワイトニングが施術したその日に白さを実感できるのに対し、ホームホワイトニングは、ホワイトニングをはじめてから2週間以上経過しないとなかなか効果を実感することができません。
また、すべてクリニック任せにできるオフィスホワイトニングに比べ、薬剤の塗布から装着、ケアまですべて自分で行わなければならないという面倒さが欠点です。

ホームホワイトニングの注意点

ホームホワイトニングの注意点は3つあります。

  • 1つは、マウスピースをはずした後、30分~1時間程度は飲食しないということ。
    また、ホワイトニング期間中は、喫煙やコーヒー・紅茶・赤ワイン・カレーなどの飲食を控えることです。
  • 上記2点はホワイトニングの効果を弱める要因となってしまいますので、ホワイトニング期間中は十分注意するようにしましょう。
  • そして、最も気をつけるべきは、ホワイトニングの回数や時間をきちんと守ることです。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院などの専用クリニックで行うホワイトニング方法です。高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、レーザーや光を当て活性化させ短期間で歯を白くすることができます。歯に着色した色素だけを分解できるので、歯を削ったりせずに白くすることが可能です。

オフィスホワイトニングのデメリット

オフィスホワイトニングの最も大きなデメリットは持続性の低さです。
オフィスホワイトニングは、即効性があるぶん、ホームホワイトニングより効果が長持ちしない傾向にあります。
着色の度合いなどにもよりますが、持続時間は平均して3~6ヶ月ほどであり、ホームホワイトニングの平均である1~2年を大きく下回ります。
そのため、定期的にケアしたり、歯磨きや生活習慣を改善するが必須となります。
また、費用についても、ホームホワイトニングより多少高めとなっています

オフィスホワイトニングの注意点

  • オフィスホワイトニングを行った後は、24~48時間は禁煙するよう指示するクリニックが多くなっています。
  • また、オフィスホワイトニング後、24時間はコーヒーや紅茶、赤ワイン、カレー、チョコレートなど、歯に着色汚れがつきやすそうな食べ物・飲み物は制限されます。

ホワイトニング(工程)

ホワイトニング(工程)1

まずホワイトニングする歯のクリーニングとポリッシングを行ない、
歯の汚れや細菌性の膜を除去します。

ホワイトニング(工程)2

必要に応じて歯肉や歯牙の一部を特殊な材料でカバーします。

ホワイトニング(工程)3

歯の表面にオフィスホワイトニング用の特殊なジェルを
2㎜程度の厚さでのせていきます。

ホワイトニング(工程)4

歯は特殊なライトをあててホワイトニングを促進します。
当医院では全ての歯牙に一度で光線をあてられる機械を使用しておりますので、
短時間でホワイトニングができます。約15分~20分間光をあてます。

ホワイトニング(工程)5

ジェルを洗い流し、保護マスクを取り除きます。

ホワイトニング(工程)6

ホワイトニング後、歯牙の保護のための薬をぬります。

プライスリスト

コース 回数・期間 費用
ホームホワイトニング 1回(1時間) ¥25,000(上下12歯)
オフィスホワイトニング 1回(1時間) ¥30,000(上下12歯)
ダイレクトボンディング 1本(1時間) ¥8,000~15,000(欠損部の大きさによります)

審美補綴

コース 内容 費用
硬質レジンインレー 通常のレジンよりも硬度が高く、複合樹脂4で白色のため目立ち
にくいのが特徴です。 CRFで補償しきれない範囲に適応です。
¥28,000
硬質レジンクラウン ¥37,000
ゴールドインレー 白金加金等の貴金属を使用した材質で、適合・親和性が最も良く、
二次的なむし歯になりにくいのが特徴です。
¥36,000
 ゴールドクラウン ¥50,000
 メタルセラミッククラウン
(メタルボンド)
金属の上に陶材を焼き付けたもので、違和感もなく強度もあり、
歯の変色もなく美しい歯を維持できます。
¥68,000
ホワイトセラミックインレー 自然な光を透過する優れた審美性と、非常に高い硬度と、
しなやかさを 備えた材料です。金属類を一切使用しないため、
金属アレルギーの方も安心してご利用戴けます。
¥52,500
ホワイトセラミッククラウン ¥90,000